読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロフィール

f:id:angelucehealing:20170301172831j:plain

ヒーラーのangeluceと申します。千葉在住の45歳で高校生の娘を持つシングルマザーです。

もともと子供の頃から感受性は強い方で、小さい頃はずいぶんと重い世界にきてしまったなぁ・・生き延びれるだろうか?などと思っていた記憶があります。童話の世界などが好きでした。小学生の頃は活発で運動などは得意でした。ピアノも小さい頃から習っていてずっと続けました。音楽の学校へと進み、卒業後はサウンドプログラマーの仕事をしていました。

1990年頃から地球のエネルギーがどんどん変化してカオスと化しているのを感じていました。音の周波数で感知していたような気がします。この頃から少しずつサイキックな能力が開いていき、妊娠してからは更に強くなっていきました。

出産後に仕事と子育てのプレッシャーなどが重なり、パニック障害鬱病を併発。何もできない状態になってしまいました。精神科やカウンセリング、催眠療法などに通っていくうちに少しずつ緩和していきましたが、サイキックな能力が開いていくのと心身の不調が同時進行しているように感じていたのでどこかで大丈夫だと感じていました。これはライトボディの覚醒に伴う症状なのだと。

それからヒーリングの方向へ自然とむいていき、天使との出会いから見えない世界のサポートを受けながら自分をヒーリングしていきました。最初はレイキを使っていましたが、だんだん使わなくなりオリジナルでヒーリングをつかんでいきました。

ライトボディの症状は、波長のアップダウンや強い頭痛、めまい、身体が浮いたような感覚、耳鳴り、まあたくさんありました。

2006年ころに強い覚醒体験があり、更にライトボディが開いていきました。特にどこかへ行ったりして修行等はしていません。すべて内的な旅でした。ただ、時折ご縁のあるヒーラーさんに出会うことにより、たくさんの恩恵を受けることができたと思います。

お勤めをしながら、ご紹介等で病気の方や霊媒体質で困っている方へ対面でヒーリングをしていく中でどんどんエネルギーに対して鋭敏になっていきました。いつも弱々しかった体質の肉体も強くなっていき、自己免疫力も高くなりました。

その中で母親がおかしいと連れてくる普通の方と違うエネルギーを持つ若い方との出会いが多々あり、ニュータイプのインディゴチルドレンなのだと思いました。そういう方へヒーリングをすることも増えていきましたが、彼らはとても繊細なので、対面だとエネルギーが強すぎる、といわれることもあり、それから遠隔でのヒーリングをおこなうようになりました。

2010年以降になると、宇宙的な霊障も増えて、不調和なヒーリングによる体調不良の人も増えて、そういう方へのアプローチをしていく中で自分自身も不調になることがあったのですが、なんとか天使のおかげで回復することができました。

今では大天使ミカエルを筆頭に、天使によるヒーリングを主にさせていただいています。

 

 

 

広告を非表示にする

ブログをリニューアルしました

f:id:angelucehealing:20170305135514j:plain

心機一転、ブログをまっさらにしました。

なんとなく新しい世界へシフトしているような気がして。

どんどん古い殻を脱ぎ捨てて、軽くなったほうがいい。

ホームページの方はもう少し時間がかかりそうなので

(といってもうちはたくさんメニューなどがあるわけではないのですが・・・)

とりあえず施術に関することもブログ記事にアップします。

ということで、よろしくお願いいたします♪

広告を非表示にする