読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結界より自己強化

f:id:angelucehealing:20170320145911j:plain

ミカエルのヒーリングにはプロテクションも含まれていますが、もともとどういう意図でのエネルギーワークなのか?で、エネルギーの方向性は全然違ってきます。

エンパス体質の人はエネルギーに敏感なのでプロテクションは必要ではありますが、自分のエネルギーが強くなれば、プロテクションを意識しなくてもいづれは大丈夫になってきます。

外部から身を守る、邪気をとる、念をはずす、思考のブロックを取り除く・・・そればかりにフォーカスしていては、動機や意図が不安と恐れになってしまいます。この世界は恐怖や悪念やネガティブで満ち溢れているから、それから自分を守らなければ!自分には否定的な要素がたくさんあるからどんどん癒やして思考のブロックを取り覗かねば!・・・もはやエンドレスループです。

自分は完璧な存在なのだ、と1ミリも疑わずに意図してください。すぐにくじけると思いますが、何度も何度も繰り返していくことで、エネルギー体は自分は完璧だと学習していきます。ヒーリングやエネルギーワークもそれをサポートするものです。

私がミカエルに聞いたことは、そういった不安や恐れにフォーカスしないで、自分は強い、自分を信じる、自分は大丈夫だ、そちらに意識をフォーカスした方が浄化や変容も早いとのことでした。

自分のエネルギーを強くしていけば、抵抗力もあがるし、少しのことでは動じなくなる。ネガティブなものからの線の引き方、距離感の取り方、時には威嚇や威圧することも必要だし、(ネガ人間はしつこいので)こちらのエネルギーの方が強ければ、相手もこちらに入ってこれなくなります。ネガな人は、エネルギーも機敏に読んでいて、弱そうだなと感じる人間を察知することは得意なのですよね。こちらの隙がなければ入り込めないのです。

もちろん長年の環境や性格、エネルギー体の歪みなどがあるから、今日明日で変わることはできないかもしれないけど、エネルギー強化をしていけば、意識も変わり、外界との境界線が太くなることで、人に影響を受けすぎたり、惑わされたり、気を使いすぎたりして、必要以上にエネルギーを消耗しなくなります。

そしてエネルギーが活性化していけば、自己免疫力も高まるので、エネルギー体に衝撃を受けても、時間とともに自然治癒していく力がついていきます。

私もヒーリングの仕事をしている上で、時々強いアタックを受けますが、少なくとも数時間、遅くとも数日で回復していきます。昔は強い衝撃に寝込んだりすることもありましたが、そのエネルギーを克服していくことでエネルギー体も強くなり、一度受けたアタックパターンは身体が記憶しているので、次回にはクリアできるのです。衝撃を受け止めないでかわしたり、エネルギーの方向性を変容することもあります。

広告を非表示にする